Top >  デジカメの使い方編 >  ケースに入れるな!

ケースに入れるな!

 『デジカメはケースに入れたらあきまへんで!』(^_^)


 どうしてケースに入れちゃいけないの?いやいいんです。いれてもいいんですよ。(^_^)


 じゃぁとうして入れるなって言うの?? 



 それはね、デジカメを大事にしちゃうからです。もちろん4万円も5万円も出して買ったモノですから、大事にする気持ちも多いに分かります。理解できます!!だけど、大事にするのはデジカメですか?


 違いますよね。本当に大事にしなくちゃいけないのは笑顔です。そうです、子供の笑顔です。家族の笑顔です。もうお分かりですか、何が言いたいか?


 ケースに入れるということは、デジカメをしまうということです。いつでも手もとに届くところに置いておかないってことになります。だって大事だから。子供にイタズラされて壊されるから。じゃぁ素敵な笑顔はいつ撮るんでしょうか?



 シャッターチャンスは突然ですよ。(^_^)本当に突然やって来る。だから手もとにいつでもデジカメを置いておかないといけないんです。


 私の場合は、机の上に置きっぱなし。もちろんケースになんか入れてません。むき出しです。でもいいんです。ホコリだっていつも動かしていれば溜まらないし、使いたいときに探す手間も省けるし。


 うちのかみさんはちゃんとケースに入れています。(汗) だからといって大事にしまっているかというと、かばんに入れているだけ。いつもさっと撮り出して撮影できるところにデジカメを置いています。これが大事なんですよ。


 どうせデジカメなんて買った瞬間に資産価値半減です。3ヶ月経ってオークションに出したらモロに半値でしょう。我々が手を出す普及価格帯の400万画素なんて、売れ筋ですから値崩れも早いのです。 


 どうです?これでも大事にしまっておこうって考えますか?もちろん転売してわずかな資金でアップグレードっていう手もあるでしょう。でもこのサイトを見ているパパやママはそんなにカメラオタクじゃないですよね?(^_^)


 ようするに、いいんです、ケースに入れていても。でもいつでもどこでもデジカメを手にとって、シャッターチャンスをモノにできるように手ともにデジカメがあれば。


 分かりましたか?ケースに入れてもいいけど、すぐに撮影できるところにカメラを置いておきましょう。(^_^)

デジカメの使い方編

関連エントリー

露出補正とは? 写真に失敗はない! ケースに入れるな! ISOとは? AWBって何? フラッシュは使うな! ママの使い方 シーンモードを知る デジカメ箱から出したら