Top >  デジカメの使い方編 >  写真に失敗はない!

写真に失敗はない!

 「いや~写真は難しいねぇ」って思うことありませんか?私もたくさんあります。そして思い通りに絵作りができないと、すぐに失敗だぁって思ったりします。(T_T)


 でもちょっと考えを変えましょう、私も含めて。商業写真では、商品やモデルを最大限引き立たせるために撮影しますから失敗もあるでしょう。でも私たちが普段撮影する写真には失敗はないんです。


 それはなぜかというと、純粋にお金のために撮影している訳じゃないから。え、簡単過ぎるって?すみません。この程度の理由なのです。


 わたしたちの目的はあくまでも笑顔をたくさん撮ること、と残すこと。そして後から見たときにまた笑顔がこぼれる写真を撮ることなんです。


 だから多少写真がブレていたって、フラッシュで顔が白く飛んでしまってもいいんです。その場の情景が鮮明に思い出せて、みなんであーでもない、こーでもない、って話しが盛り上がれば。



 確かに手ブレや被写体ブレの写真は人に見せられないかもしれません。ただその写真ってあくまでも身内で観賞すればいい訳で、友達や世間に公開する必要はないんです。(^_^)


 失敗がないと知ってしまえば、あとはもう撮るだけですよね?撮って撮って撮りまくりましょう!そしてたくさん写真を残して、あとは思い出をゆっくり味わいましょう。どうせフィルムカメラと違って、撮るのはタダなんですから。


 フィルムならしょうもない写真をとると気分も穏やかではありませんが、メモリーに記録される写真にはお金はかからないですよ。


 そうそう、整理するときはある程度の選別は必要だと思いますが、それでもやっぱり味のある写真は残してあげましょう。そうすることで家族との会話が盛り上がりますからね。(^_^)

デジカメの使い方編

関連エントリー

露出補正とは? 写真に失敗はない! ケースに入れるな! ISOとは? AWBって何? フラッシュは使うな! ママの使い方 シーンモードを知る デジカメ箱から出したら