| HOME | 無料レポート | 特定商取引による表示 | お申込み | お問合せ |
キレイに撮影できるヤフオク、オークション用の写真

超簡単オークション写真をキレイに撮影する方法

写真がピンボケなら入札を回避する人 74%!!
(IT Media Newsから)

〜脱素人で入札件数が3倍アップする撮影術〜


 どんなに撮影しても冴えないなとがっかりしていたのですが、
書かれている通りやってみたらビックリ!
 
通販のカタログかしら、と思うくらいに今までの雑さが消えて、
印象的かつ特徴が分かりやすく
仕上がりました。


「わたしのデジカメでも、こんなことができるのか!」って。
さっそく試してみましたら、今までの写真は何だったの?
というくらい、プロっぽい写真が写せるようになりました。
写真がいいとヤフオクでのウォッチ数と落札額がまったく違いますね。
もっと早くこのノウハウに出会っていれば、もっと稼げたのに〜。


ノウハウ本はいろいろ読んだことがありますが、
こんなに丁寧で、具体的で、かつ誰もが試すことが出来る、
というものは初めてです。


 これなら写真撮影ってどうするの?って悩みが一発で解消です。
 何より例が分かり易い。
 出品する物をケース別に実演してあって実写で比較できるので、
今まで何が悪かったのか、これからどうすればよいのか一目瞭然です。
 それにオークションに絞っての説明だから、
まさに教えて欲しかったことがここにありました。


オークション用商品の写真、なんだか思い通りじゃない。。。

もう少しキレイに撮影できたらいいのに!!

ヤフーオークションに出品するときにいつも悩みませんか?

 写真の撮り方、悩んでませんか?

初めまして、高橋勇進と申します。

わたしもオークションを利用していて、常日頃思っていたことがあります。

それは写真です。

でも、わたしの写真がダメダメなんじゃなくて、

オークションに出品する人たちから写真に関する声をたくさん聞いていたからです。

写真の腕前に関係なく、

簡単にキレイでそして安く撮影できるのです。

秘訣をお話しします。

と、その前に、このノウハウの購入者の方からのお便りがあります。

ご紹介します。

はじめまして、Kと申します。

いきなりですが

生活に困り、オークションして生活費の足しにしようと

写真を撮ったら、まず挫折・・・!


・・・というわけで、途方に暮れていたときに、タイミングよく、

高橋様のメルマガを知り、購読、更に無料・有料商材を入手して、

悪戦苦闘の末、昨夕、生まれて初めて、オークションに出品しました!

セーターは、肘のところに修正の失敗が残っており、

あまり見た目はよくないのですが、それでも、初心者としては、

かなり見やすい写真が取れたと満足です。

革ジャンも、最初、高橋様のアドバイスを受けないときに写した

ぼやけた写真とは格段の違いがあり、なかなか上手だと、

ML(メーリングリスト)の友人たちにも褒められました。




アクセスもかなりあって、

これも高橋様のアドバイスのおかげと、すごく喜んでいます。

本当にありがとうございました。



高橋様の有料商材は、お値段が安い上に、とてもわかりやすく、

実行可能なことが書いてあって、初心者でもすぐ効果がわかるので

大変ありがたかったです。

今回のオークション初挑戦だけでも、元手が取れそうです。


・・・以前写したら、すべて黒一色になり、何がなんだかわから

ない写真になって、出品をあきらめていたものなのですが、

●●●●るということで、かなり質感や凹凸を表現できるという

ことを学びました。


これからも、どんどん、みんなのために、いいアドバイスをお願いします。



人によってこの様な効果が現われるのではなく、

誰でも簡単にこうした結果が出るのです。



さて、オークションの写真に対する悩みが多い、ということに話しを戻しましょう。

この悩みを一発で解決する方法があるとしたら、

そしてその方法はほとんどお金をかけず、自宅にあるもの使い、

さらにあることを工夫するだけで簡単にキレイに撮影できるとしたら。

そんな方法があるんですか?


あるんです!(すぐ下に証拠写真あり!!!)

簡単にキレイな写真が撮れる方法が!

しかもカメラの性能は関係ありません。

高価で高機能なデジカメじゃなくてもキレイに撮ることが出来るのです。

ちなみにわたしが使っているカメラはSanyoのXacti J4です。

400万画素ありますが、まったくのマイナーな機種です。

マニュアルで露出が調整出来ない素人向けのカメラです。

でもキレイに撮れてしまうんです、オークション用の写真が!


これがその証拠です!!!

あなたのオークション写真 Beforeです。

ヤフオク写真撮影術

床に直置き、そして自分の影が映って、
照明の影響がもろに出ています。(T_T)

この簡単なノウハウを使ったAfterです。

本田健きっとよくなる

●●を使って、そして低予算で撮影。
簡単なのに、これほど見かけが変わるんです。

この撮影、実は5分もかかりません!!!!

あなたはまだBeforeのままオークションに出品し続けますか?

それともAfterの様な写真を撮って落札価格をドカンと引き上げますか?

ここから先は、あなたがこのノウハウで得られるメリットが書かれています。

そしてちょっとした撮影テクニックも解説しています。

読むだけでも勉強になりますから、ぜひ読み進んでいってください。


 人は第一印象で決める?

デジカメの登場で写真撮影がずいぶんと手軽になりました。

そして失敗をしても、すぐに撮り直すことができるようになりました。


でもだからといってすごくいい写真が撮れるとは限りませんよね?

写真が何となく暗い。
商品のアングルがなんだかスッキリしない。
どこが悪いのか分からないけど、いい写真じゃない。
他の出品者の写真はなんでキレイに撮れているんだろう?
この写真で十分商品の魅力が伝わるのかな?
写真は大事って分かっているけど、面倒くさい。
商品の写真って入札価格に影響するのかな?


どれかに当てはまりませんか?

あるいはこれらに近い気持ちはお持ちではありませんか?

以前ネットの報道で、オークションで重視するものという記事がありました。

オークションでは、商品が素晴らしいのはもちろんのこと、

説明文、出品者の評価、そして写真が必要です。



どれも重要な要素です。



入札してもらうためには信用が無いといけません。

その信用は、文章、出品者の評価によって決まります。

ですからここに力を入れている人も多いのは確かです。

しかし忘れてはならないのは、

人間は第一印象で物事を決めてしまうという習性があることです。

その第一印象を決めるのは、もちろん写真です。

ここで写真の重要性が出てくるわけです。



オークションではどんなに説明文がうまくても、

写真が実際の商品を正しく表現していなければ、入札という最初の動作さえも起こせなくなります。

また正しく商品の状態を伝えていないということは、

落札後にクレームとなって跳ね返ってくることもあります。

商品にキズはあるのか、実際の色と写真の色は極端に違わないか、

商品のサイズ・形はどうなのか、商品のコンディションはどうなのか、

こういったことを正しく伝えなくてはいけません。


実際にオークションに出品されている商品をいろいろと見てみました。

もちろんチェックポイントは写真の出来栄えです。



オークションを専門に行っている人は、写真にも気を遣っているようでした。

ショップからの出品の場合はライティングに気を遣い、そしてお金をかけて撮影しているようでした。

そのため実際の写真もかなり魅力的でした。



ひるがえって個人の出品を見てみると、床に直置きした商品をフラッシュをたいて撮影、

というのがほとんどでした。



それでも写真は写真。

しかし、それでは数ある競合出品者を超える入札をゲットできるのでしょうか?


実は写真撮影というのは、

ある道具を使い、あることに気を遣えば見違えるような写真を撮ることができます。

しかもその方法とは非常に簡単なものなのです。


 こんな簡単なの?

まずはこの写真を見てください。

撮影現場です。

ヤフオク用の写真を撮る場所


こんな感じの場所でさえ、ちゃんとした撮影スタジオになります。(笑)

使うものは身の回りの物だけで十分です。

高価な機材は使いません。

また高価で高機能なデジカメも必要ありません。

●●●を使えば、高機能なデジカメだろうと素人向けのカメラだろうと、

関係ありません。



ただし最低限これは必要だというものがあります。



それは三脚です。



通常室内での撮影となると光量が不足します。

その光量が不足するとシャッタースピードが遅くなります。

これはあなたもすでにご存じかもしれませんね。



このシャッタースピードが遅くなることで引き起こされる問題があります。

それは手ブレとフラッシュ発光による色再現性の低下です。

手ブレをしてしまうとピンボケ写真になります。

ピンボケ写真は商品の詳細を伝えることが出来ないばかりか、

非常に不安感を与える写真になります。

更にフラッシュが発光すると被写体の色が変わります。

白くなります。

そして背景が暗くなる場合があります。



こうした素人丸出しの写真を改善しましょう。

簡単に改善できます。


手ブレの写真は商品の見栄えに影響します。

ヤフオクで三脚を検索すると、安い三脚がたくさん出てきます。

高価なものは必要ありませんが、せめて1000円くらいの投資はしましょう。

たった1000円程度で写真が見違えるようになります。




続いてフラッシュです。

何も考えずにフラッシュを使うとこうなりますよ、という見本です。

ちなみに部屋はそれほど暗くありません。

上記の猫の写真と同じ部屋の明るさです。

しかしカメラのフラッシュを自動発光にしているとフラッシュが発光するシチュエーションです。

フラッシュを使ったヤフオク写真


上記のような写真はオークションでは使えませんね。(T_T)

色が正確に再現されないばかりか、影が出て背景が暗くなりました。

背景に光が反射する壁が無いと、フラッシュを使用した時背景が暗くなります。

逆に壁を置いておけば背景が明るくなるので、商品全体も明るくなります。

これは人物の撮影でも十分応用できますので覚えておいてくださいね。




 これがメリットです!!

あなたがこのノウハウで得られるメリットは以下の通りです。

簡単にキレイに商品の写真が撮れる

あなたの出品商品の印象がよくなる

それによって高額落札のチャンスが生まれる

写真撮影のために高額な機材を購入しなくてもいい

このノウハウを応用することで普段の撮影もキレイに撮れる

 などなど。。。



ほんのちょっとした事に気をつけるだけで、そしてそのノウハウを身に付けて、応用するだけで、

今までの写真と違ったキレイな写真を撮ることができます。

オークション用のノウハウ写真

こんな感じで撮影することが出来ます。

もう高価な撮影キットは必要ありません。

家庭にあるものを使うだけです。



オークションに出品するなら、サクッと準備してサクッ出品して、

あとはお気楽に入札が増えてくるのを眺めるのが一番ですよね?




考えてみると撮影キットを使うには、キットを引っ張り出してセッティングして撮影して、

また撮影キットを折り畳んでしまう、結構大変ですね。




この手間が少しでも減れば、楽に快適にオークションに集中することができます。


空いた時間で説明文を充実させたり、次の出品に備えることもできます。

落札者からは写真の正確さを感謝され、クレームが減ったり落札後の余計な手間が減るでしょう。




考えてみればほんのちょっとした気付きを得るだけで、入札が増えて、入札価格も上がり、手間も減る、

これって理想的なオークションですよね?




 このe-bookの目的は?

本e-bookの目的は、

「あなたにキレイな写真を撮ってもらって、オークションで差をつけてもらうこと」です。

ですからしっかり基本を理解してもらって、ここでご紹介している撮影方法試してくださいね。

インプットの次はアウトプットですから。

しかもそのアウトプットは難しくありません。





このe-bookを手に入れて、ライバルに差をつけて、より多くの入札をゲットしてください。

通信販売の写真はものすごくキレイですよね?

あれは写真で人の注意を惹き付けているからです。

そして説明文で購入を決意させる、こういった流れです。

ですからオークションも同じように、写真で入札者の心を掴み、

そして高額落札へと導いてくださいね。




さて、このノウハウのお値段ですが、正直値付けには悩みました。



プロに写真ワンカットお願いすると、一枚5000円からします。

しかもオークションでは最低3カット掲載しますよね?

おいくらになりますか??



しかしここではあくまでもあなたに、

簡単にキレイな写真を手軽に撮ってもらって、

あなたのオークションライフがウハウハになってもらいたい

そう思いました。



ですから手軽に撮れること、そして簡単に実行できること、

それから何よりノウハウの価格を抑えることで、

オークションから得られるあなたの利益を最大に考えました。


ですので価格は4,980円としました。

そしてあなたのために撮影に役立つ特典をつけました!

特典 1:オークションで落札価格を3倍にする十の心得!
特典 2:A4サイズ グラデーションペーパーデータ 3色
ブルー・イエロー・グレー

(グラデーションペーパーは買うと数千円します。

自分で作るにも画像編集ソフトが必要です。

小物を撮影するにはA4サイズで十分です。

これ以上コストをかけて撮影しますか?

それとも特典ゲットで安く撮影しますか?)

●●●を駆使した撮影テクニックで写真がキレイに撮れる、

しかも4,980円ポッキリで。。。



実際、撮影のための複数の書籍を買えば、すぐに5,000円、6,000円となります。

写真の書籍って結構高いんです。

しかもオークションに特化した撮影方法を教えているものは、

ほとんどありません。

カメラの機能の話しから始まって、各種測光方法の違いや比較、

シャッタースピードの違いによる写り方の違いや、風景写真のサンプルなど、

内容は非常に多岐にわたります。

さらにプロのカメラマンが解説しているので、

内容は素晴らしいのですが素人が理解するには敷居が高い。。。(T_T)

おまけに外部ストロボを使えとか、

そもそも外部ストロボが付くような高価なデジカメなんて普通持っていませんよね?



そのような中でオークションに特化した撮影方法を教えているものは、

ほとんどありません。

そしてほとんどが自分で必要だと思う部分を切り取って貼合せなくてはなりません。

これって自分で情報を集めて取捨選択をして、

その上でさらに試行錯誤をして身に付けるしか道はないということです。



その覚悟がおありでしたらこのノウハウは必要ありません。

時間が許す限りご自身で情報収集をしてみてください。



さらにYahooオークションに特化したセミナーもあります。

そちらに出席されるのもいいかもしれませんが、

あくまでもオークション全体のテクニックだけの話しになります。

写真の撮り方を教えてくれるものはほとんどありません。





ここで商品撮影のノウハウを身に付ければ、4,980円の投資はすぐに回収することができるでしょう。

なぜなら面倒な撮影を簡単に、そして写真はキレイにできるので、

空いた時間を紹介文の充実や次の商品の出品に充てることが出来て、

効率良く動くことが出来るからです。



 オークションの勝ち組になる!!!

このノウハウをきっかけとして、

ぜひオークションの勝ち組となってください。

お手もとのカメラをご確認ください。

最低限露出補正(プラスやマイナスで光量を変化させる)機能がついている方がいいです。

最後に、

このノウハウをオークションの達人にレビューしてもらった時に、お叱り(苦言)を受けました。

情報が多い、丁寧過ぎる、価格が安過ぎると。

ごめんなさい、それほど気合いが入ったノウハウに仕上がりました。

もう必要以上に撮影で悩むのはやめましょう!

このノウハウがデジカメ初心者から絶賛されているのは、

丁寧な説明と具体的な悪い例と良い例をあげて、

ステップバイステップで解説しているからです。

失敗した写真を量産してオークションに臨みますか?(しかも心はモヤモヤのまま)

それともその悩みから解消されて、(モヤモヤはもうなくなります!)

そして余った時間と気持ちを入札アップのためにオークション説明文に注ぎますか?

E-Bookの内容です。

・初めに
・デジカメは超●●●●
・ホワイトバランス 
←これが史上最強の●●だ!
・露出補正 
←これを使わない人が多すぎる!
・●●・●● 
(すんません、これノウハウの塊です)
・フラッシュ
・●クロ
・安いけど●●抜群の●●たち
・●●●ィ●●の妙味 
←これが一番のノウハウ!
・DVDを出品する! 
←簡単そうで簡単じゃない商品
・書籍を出品する! 
←せどりや古本をダス人必見!
・プラレールを出品する! 
←オモチャはこうやって撮影!
・●●●を出品する!
・●●●モードを活用する 
←一般人はこれをなぜ使わない??
・ソフトで●●●!

などなど。。。

4,980円 今なら特典付き!
特典 1:オークションで落札価格を3倍にする十の心得!
特典 2:A4サイズ グラデーションペーパーデータ 3色
ブルー・イエロー・グレー

購入はこちらのページから

銀行振込とクレジットカードに対応しています。




まだ迷っているあなたへ。

少ない投資とはいえお金を出すのですから迷いはあるでしょう。

そんなあなたのような気持ちを持っていた方々の声を聞いてください。

(実は感想の下の方にあなたへのプレゼントがあったりします。\(^O^)/)

★1日2時間で月30万円稼ぐ!の東美香様よりご推薦の言葉をいただきました。

わたしはデジカメでキレイに撮影する書籍を購入したことがあります。

でもこのe-bookとは内容がまったく違います。

このe-bookは本当に重要なポイントに絞って分かりやすく説明されているので、今すぐにでも実践できます。

オークションでは画像は必須です。

画像がボケていると入札をためらう入札者が全体の約60%以上います。

また、商品説明より画像を重視される入札者は全体の70%以上という結果が出ています。

デジカメの本をもし購入されるなら、この1冊で十分です。

ほかを購入する必要はまったくありません。

デジカメが苦手な方はこの1冊があれば克服できます。間違いなくオークションの落札率、入札率は変わるでしょう。

成功法則.comで超有名な鍵谷様からご推薦の言葉をいただきました。

ノウハウを拝見しました。

非常に初心者にわかりやすい内容で詳しくかかれているので、

すぐに綺麗な写真が撮れるなと思いました。

リーズナブルな価格も魅力ですね。

洋書せどりで超有名なけんもつ様からご推薦の言葉をいただきました。

わたしは洋書せどりを専門としておりますので、

ヤフオクは避けて通れないんです。

その中で一番イヤなのは写真撮影です。

どうしたってうまく撮れたためしがないんです。


そんな時に救世主のように現われたのが、ゆうしんさんのノウハウです。

「わたしのデジカメでも、こんなことができるのか!」って。

さっそく試してみましたら、今までの写真は何だったの?

というくらい、プロっぽい写真が写せるようになりました。


写真がいいとヤフオクでのウォッチ数と落札額がまったく違いますね。

もっと早くこのノウハウに出会っていれば、もっと稼げたのにー。


とにかく、ヤフオク出品者は絶対に読んでおいた方がいいノウハウですね。

洋書せどりと個人輸入!30日でラクラク副収入ゲット!

逆発想のマーケティング

けんもつゆかり

お客さまの声はこちら。

 ノウハウを拝見しました。

1.全ページのヘッダーとフッターはいいですね。(嫌みのない大きさ、場所)
2.目次もあっていいですね。(無い人もいるので)
3.字の大きさと感覚もちょうど良くて読みやすいです。
4.文の調子が一定で読んでいて嫌みがないですね。(間のギャグも自然でいいです。)
5.挿入写真の大きさ、挿入頻度もいいです。
6.写真の比較も見やすいし、レイアウトもOK。
7.例使っている商品も分かりやすくていいです。
8.個人的にはプラレールの比較が一番衝撃的でよかったです。
9.フリーソフト紹介のページがあって助かりました。

 タイプミスがありました。p9,p11,p23,p61,p62、笑えました。(笑)

ニューヨーク在住のパワーセラー売上げヤフオク100万円 itakichiさん

 今までなんか写りがキレイじゃないと思っていたのは実は、微妙に手ブレしていたんですね。三脚だけでも随分違うことに気付かされました。

 スナップショット用のカメラではこれが限界だと思っていましたが、ここまで出来るなんて正直思わなかったです。

 オークション用の撮影用セットも購入した方がいいと考えていましたが、●●●を使えばよかったんですね。目からうろこでした。(^_^)

 レフ板の変わりもこんな簡単な考え方で出来るなんて、面倒な事が苦手な僕でも苦じゃないです。

 これなら写真撮影ってどうするの?って悩みが一発で解消です。何より例が分かり易い。

 出品する物をケース別に実演してあって、実写で比較できるので今まで何が悪かったのか、これからどうすればよいのか一目瞭然です。

 それにオークションに絞っての説明だから、まさに教えて欲しかったことがここにありました。

広島在住 Nさん

 ヤフーオークションを副業の一部として始めたところです。回数を重ねるうちにライバルが出てきます。

 実績も評価も僕よりも遥かに高いという違いもあるのですが、決定的な違いは写真のクオリティーです。なんといっても色が違います。相手の写真は色がキレイ。

 商品の魅力を正確に、時にはそれ以上に伝えています。

 そこにきて僕の写真。。。素人丸出し。色も実物よりも遥かに悪く、正確に伝えられていない。

 「きっとデジカメの性能の問題だ。ライバルはいいデジカメを使っているに違いない。」と決めつけていました。

 しかし、高橋さんのノウハウを読んでビックリ!そして納得。

 なるほど、基本的な●●をうまく使えば、素人でも撮れるのですね。ホワイトバランス、露出補正、マクロ。。。

 付属のマニュアルは読む気もしなかったけど、実は簡単なことだったのですね。このノウハウにある説明通りにやれば簡単でした。まだDVD、書籍、洋服といった商品別に撮影ノウハウが載っているのですぐに使えます。即実践できるのがいいですね。

 これでこの価格は安すぎですよ。

 早速この方法を使って撮影し、出品してみましたが、前回同じものを出品した時よりも20%ほど高く入札されました。

 あと数回で元が取れそうです。これからもガンガン活用させて頂きます。

 ありがとうございました。

イギリス在住 「一日一粒!音楽サプリ」のジーパンさん

 自分は、昨年の6月頃からヤフオクを初めて、10月から本格的に出品を始めました。

 今年に入ってからは写真にも気を遣い、自分的にはある程度納得が出来る写真が撮れたつもりでした。ヤフオク解説本やWebサイトでもそれなりに勉強しましたし!!!

 が、しかし、やはり素人だということを痛感させられました。(汗)

 自分が使っているデジカメは、200万画素クラスの安い物ですが、その機能をまだまだ使いきれていないことに気付かされてしまいました。

 撮影の方法についても、このノウハウの基本●●●を押さえていれば、もっとキレイに撮れたのに〜・・・って。(涙)

 ホントに趣味で出品されている方から本格的に出品されている方まで、実践すれば間違いなく効果が出るノウハウです。

 バリュー・フォー・マネーで考えても、安すぎるくらいのノウハウだと感じました。

庄 貴浩さん

 以前からオークションはやっていましたが、

これから本格的に始めようとした矢先、高橋さんのノウハウを知りました。

 ノウハウ本はいろいろと読んだことはありますが、こんなに丁寧で、具体的で、かつ誰もが試すことが出来る、というものは初めてです。

 実際にやってみると・・・●●●によって、自分でもこんなにきれいな写真が撮れるんだ〜!という結果になりました!!

 オークションをする上で、一番手間と時間がかかるのが写真撮影なので、このノウハウを読んだ今、これからは加速しますよ〜!

 高橋さんに大感謝です。しかもこの情報量に、この価格は安すぎです。高橋さん、優しすぎます!でもその優しさが、ノウハウの分かり易さにもつながっています。

 絶対必携の一冊です。

遠藤まさみさん

 初めまして、「超簡単オークション商品をきれいに撮影する方法」を購入し、さっそく読ませて頂きました。

 家庭にあるもので簡単に撮影できるのがいいですね。

 以前プロの方がかかれた本を購入したことがあるのですが、高価な背景セットやレフ板などを購入しないと、本に書いてある通りに撮影できないものでした。

 今回、高橋さんのe-bookでは、●●の裏側や●●●●を使っての撮影など100円ショップで全て揃いそうなものばかりですね。

広島在住 T.Oさん

 先日オークションのためにFinePixF10を購入しました。またオークションで三脚も購入しようと思います。

 オークション写真をキレイに撮る方法のマニュアルと、用具は揃ってきましたのでそろそろ出品も勉強しようと思っているところです。

 高橋さんのマニュアルはとても参考になります。これからもますますのご活躍を祈っています。

冨田 正吾さん

 写真全般に弱い私には目からうろこが何枚も落ちてきました。早速昨日オークションで三脚を落札しました。2.3日中に送られてくると思います。

 今までは床に置いて撮影していましたが、時々アップしてから自分のつま先が写っているのに気付き苦笑い、、、なんてこともありました。これからは着物類をたくさん出品する予定なので、三脚やライトを活用することになりそうです。

 またいろいろお聞きしたいことも出てくると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。

鈴木さん

 高橋さん!

 こうすればああなる、なぜこうしたら良いのか、が実に丁寧に説明してあって助かります。 些細なことのようでも「おおそうか」とひざを打つページが続いて、映像オンチにはありがたいです。

 それに加えて○○○を作らなきゃなぁ、と思っていた矢先のフォローのメール、もう涙涙の至れり尽くせりです。本当にありがとうございます。

 それにしても安いですねぇ。さぁ一気に出品だ!

藤森 数彦さん

 教えてもらわなければ分からないことが、分かりやすく書いてあり嬉しくなりました。

斎藤さん

 ショップの撮影キット(?)を買おうか迷っていたところでしたので、とてもありがたいテキストでした!

 自分にもやれそうでしたので、頑張ってみようと思います。(^_^)

KINEさん

 とても役に立ちました。

森田 昭二さん

 ホワイトバランスやフラッシュについては、ほとんど気にすることなく(オートで)使っていましたが、適切に使い分けることで確かにキレイに写るということが実感できました。

 また光量と手ブレの関係など非常に参考になりました。

Breezeさん

 これからヤフーオークションを始めるにあたって、どうしても写真撮影の知識が欲しかったので大変重宝しております。まさに目からウロコが8枚落ちたって感じです!

 ありがとうございました。

hoppeiさん

 私が今まで撮ってきたデジカメ写真って、ことごとくこのノウハウで悪い例(?)みたいでした。

 反射光が映り込む、長方形のモノが台形になる、なんだか暗い。。。

 この解決法が詳しく示されていて、目から鱗でした。オークションにも自信を持って出品できそうです。

大槻 直子さん

 いままではうまく撮影できませんでしたが、なんとなくわかってきました。

後藤 敬雄さん

 とにかく分かりやすくて、最高です。

 僕のような初心者でもできました。

新三さん

 オークションをするのに、写真をどうしようか迷っていたところだったんですよね。

 そんなときに、この商材に出会ったのでこれを機会にオークションに出品してみたいと思います。

遠藤 誠さん

 オークションを始めて10ヶ月くらい経ちますが、なかなか思った様な写真が撮影できずに悩んでおりました。

 今回購入して一から勉強したいと思います。

佐々木 隆雄さん

 どんなに撮影しても冴えないなとがっかりしていたのですが、書かれている通りやってみたらビックリ!

 通販のカタログかしら、と思うくらいに今までの雑さが消えて、印象的かつ特徴が分かりやすく仕上がりました。

大崎 美加さん

 写真の出来いかんでオークションの落札が違ってくるというのは私自身も判っていたので、いろいろと書物を買いあさっては研究していたのですが、どれもこれも知りたい肝心の部分については書かれていませんでした。

 しかしこのノウハウには、私の求めていたズバリそのものが書かれていたので感激です。

 おかげさまでウォッチリストの数も急激に増え、落札金額もアップしました。ありがとうございました。

H.Tさん

価格は4,980円です。
特典 1:オークションで落札価格を3倍にする十の心得!
特典 2:A4サイズ グラデーションペーパーデータ 3色
ブルー・イエロー・グレー

オークション勝ち組のステップ!へ今すぐクリック!!

購入はこちらのページから

銀行振込とクレジットカードに対応しています。


無料レポートプレゼント
【出来た売れた、40本!ニッチな商材で情報起業!!】

せっかくここまでお読みいただきましたので、

感謝の気持ちとして無料レポートをプレゼントさせてください。m(_ _)m

誰でも今持っている経験や趣味を商品化できます。

ちょうどこの商材のように。

そしてそれを販売することで情報起業家としてデビューし、収入の流れを増やすことができます。

とりあえず行動!これが大事です。

無料レポートに申し込むと、

メルマガ「作った売ったニッチな情報商材なのに7日で40本!」( まぐまぐID:0000174963)

に自動登録されます。

お名前:
メール:



| HOME | 無料レポート | 特定商取引による表示 | お申込み | お問合せ |